牧之原市立勝間田小学校

〒421-0402
静岡県牧之原市勝間588-3
TEL 0548-28-0013

活動紹介一覧Activities Introduction List

節目の式を行いました。

9月30日(金)今日は節目の式を行いました。これは10月3日(月)より後期が始まるのに合わせ、前期の反省と後期の取組を確認する会です。まず校長先生から、各学年の成長と後期に頑張りたい運動会、授業、一歩先へ向けた一人一人の努力についてお話しがありました。続いて、代表生徒3人より後期に向け努力したいことが発表されました。それぞれ、全校生徒の前で堂々と発表することができました。式終了後は、これから後期にある絆ステージの説明があり、みんなで高め合っていくことが確認されました。また、夏休み作品展の表彰や日常生活の中で、あいさつや掃除、また「さん」をつけて呼び合うことなど、意識しながら生活していこうと生徒指導主任より提案がありました。いよいよ後期が始まります。

9.30節目の式

防災学習がありました。(6年)

9月29日(木)6年生は、3,4時間目を使い今進めている防災についての学習を行いました。今日は、県中部地域局から3人の先生にお越しいただき、この勝間田地区でも起こりうる可能性の高い災害を中心にお話をいただきました。勝間田地区で特に危険が予測される地震や洪水被害等について、県が作成した防災アプリを実際に動かしてみることで、確かめることができました。また後半では、判断に迷う実際の事例を使いながら、ゲーム形式で子供たちがYes,Noで回答し、グループ内でその理由について意見交換しました。実際の現場では、自分で判断しなくてはならない場面が出てくることが予想されます。今回のような話し合いは、そのような時に本当に役に立つと思います。これから更に研修を深め、ジュニア防災士になれるように頑張って欲しいと思います。

9.29防災学習6年

リコーダーの指導を受けました。(3年)

9月29日(木)今日は3年生がリコーダー演奏家 海野文葉様をお招きし、リコーダーの指導を受けました。最初にリコーダーの演奏をお聴きし、流れるような演奏やきれいな音色に圧倒されました。続いて、上手にリコーダーを吹くためには、仕組みをしっかり知ること、息の量を調節すること、タンギングを使うこと、正しい姿勢で演奏することなど、実践を交えながら教えていただきました。また、リコーダーと言っても様々な大きさや音色があることもわかりました。後半は自分たちも実際に吹いてみて、教えてもらったことを確かめることができました。終始わかりやすく、しかも楽しいお話しに、子供たちもとても充実した時間を過ごすことができました。

9.29リコーダー指導3年

「寺子屋かつまた」を始めました。

9月27日(火)より「寺子屋かつまた」を放課後に始めました。これは放課後に自分のペースで勉強することを目的に始まりました。第1弾として、今回は職業体験に来ている中学生にも教えてもらいながら3日間の計画で行っています。毎回約10名前後の児童が参加し、宿題でわからないところを聞いたり、問題集に取り組んだりしています。約1時間程度の学習ですが、子供たちは集中して取り組むことができています。また、中学生と交流を深めることもできています。

9.27寺子屋かつまた

朝の侍ソーラン練習に力が入ってきました。(5,6年)

9月28日(水)今日も5,6年生による朝の「侍ソーラン」練習が行われました。少し気温が下がり、すがすがしい空気の中での練習は気が引き締まります。今朝は、榛原中の2年生5名が前に出て、模範演技をしてくれました。さすがです。もう忘れてしまったと思っていましたが、音楽に身体が反応し、一つ一つの動きに切れを感じます。5,6年生も中学生に刺激を受け、一つ一つの動作にメリハリを付け、力強さが出てきました。先輩から後輩へ脈々と受け継がれている伝統の重みを改めて感じることができました。これからもっともっと感動を与えるような演技に仕上がっていくことを期待します。

9.28朝のソーラン5,6年
ページのトップへ戻る