牧之原市立勝間田小学校

〒421-0402
静岡県牧之原市勝間588-3
TEL 0548-28-0013

活動紹介一覧Activities Introduction List

薬学講座が開かれました。(6年)

7月14日(木)6年生は、第5時の時間を使って薬学講座を行いました。今日は講師として、清水学校薬剤師をお招きし、たばこの害、お酒の害、薬物乱用による健康被害についてお話しをしていただきました。たばこについては、健康な肺と長年喫煙を続けてきた肺を比べたり、副流煙の問題に触れたりすることで、たばこの害について確認しました。また、お酒では、未成年の飲酒について、脳への影響や肝臓への影響について、お話しがありました。また薬物乱用防止については、本当に多くの薬物が存在し、一度摂取してしまうと中毒になり、止められないことを実際に乱用で検挙される人の例を元に説明していただきました。最後に、コロナ感染症について、児童から質問を受け、丁寧に答えていただきました。貴重なお時間をありがとうございました。

7.14薬学講座6年

あいさつ運動・お話しの日が行われました。

7月14日(木)今日はPTAのあいさつ運動とお話しの日が実施されました。あいさつ運動では、いつも元気にあいさつをしてくれる子供たちですが、今日は指導に立ってくださっている保護者にいつも以上に大きな声であいさつを返してくれました。また、お話しの日では、ボランティアの皆さんが図書館に集まり、図書委員の先導で各クラスに散っていきます。今日も、食い入るようにお話しを聞いているたくさんの児童たちの姿が印象的でした。

7.14あいさつ・お話しの日

第2回ジャンプ王挑戦が行われました。

7月13日(水)昼休み、第2回ジャンプ王挑戦が行われました。前回悔しい思いをした児童や、新しく挑戦権を獲得した児童など、ただでさえ暑い体育館は、挑戦者のやる気と応援児童の声援により、更に熱さを増している感じでした。今回は1名がジャンプ王に輝きました。まだまだジャンプ王への挑戦は続きます。みんなの熱い挑戦を待っています。目指せジャンプ王!

7.12第2回ジャンプ王

算数授業をみんなで参観しました。(3年)

7月13日(水)第3時の時間を使って、3年生の算数授業を参観しました。今日は「あまりのあるわり算」の学習の中で、あまりを一つと考えるのか、考えないのかを具体的な事例から考える授業でした。最初は、前時とほぼ同じように考え、あまりを一つと考えない児童が多かったですが、問題文をよく読んでみると、実はあまりも一つに数える必要があることがわかってきて、議論が白熱しました。3年生ですが、自分の意見に自信を持ち、堂々と発言したり、議論を交わしたりする姿がとても頼もしく感じられました。算数科でも問題文をしっかり読み取る力がとても大切であることを改めて認識できた授業でした。

7.13算数授業研3年

大豆の種をまきました。(5年)

7月13日(水)今日は、先日収穫したとうもろこしの場所に、大豆の種をまきました。朝からJAハイナン青年部の方々が指導に来てくださいました。最初にマルチを敷いたシートに支柱で穴を開け、大豆の種をまく位置を決めました。いよいよ子供たちに種が手渡され、穴の開いた場所に2~3粒ずつ入れていきました。全ての場所に種を入れた後は、鳥除けに上から軽くカバーを掛けました。これから約1週間ほどで芽が出る予定です。今年の夏もとても暑いので、水やりは特にしっかりしていきたいと思います。

7.13大豆の種まき5年
ページのトップへ戻る